ビジネスゲーム「UNOGA」とは

ビジネスゲーム「UNOGA」はオフィスソフトExcelを用い、経営戦略の基本を楽しく学んで頂くことを目的として経営戦略の専門家である中小企業診断士のメンバーが開発したオリジナルのビジネスゲームです。

2~3名でチームを構成し、最大6つのチームがゲーム上の会社を設立し、決められた資金を元手に商品を生産、販売するとともにこれらに対する投資を行います。5年間経営した後、最終年度末の資金量(≒収益力)で順位を競います。

限られた資金を市場・自社・競合先を考慮しながら運用する中で、必ずしも思った通りの成果が得られるとは限りません。このような場合は、都度その原因を考え新たな戦略を考えていきます。

現実の経営では失敗することは許されませんが、ゲームの中ではいくらでも失敗することは可能です。失敗の経験ほど有益なものはなく、失敗を通じて実践的な経営感覚を身につけて頂こうというものです。

また、我々が実施中のセミナー「ビジネスゲーム研修“UNOGA”」では、最後に、チームごとに失敗・成功の理由や反省点等をまとめて報告して頂き、運営側の我々からも全体を見て失敗・成功の理由をグラフなどで解説致します。これにより、自社の状況のみでなく相手の立場や市場全体を考えることの重要性を再認識し、更に経営に対する理解を深めて頂くようにしております。

企業経営の基本である「生産・投資・販売」のそれぞれの戦略がいかに利益に直結するかを楽しく体験して頂くとともに、「自社の立場」、「相手の立場」、「市場全体の俯瞰」と視点を変えて経営を考えることにより、皆様に経営戦略の重要性を認識して頂ければ幸いであると考えております。

ビジネスゲーム「UNOGA」詳細

1.マーケティング戦略の検討

表1 市場動向

表1のようにX、Y、Z、Sの4つの商品に対して、それぞれの市場価格と需要量、及びその後の需要量の伸び率を示しています。この表を参考にしながら、販売する商品・価格・数量などマーケティング戦略を考えます。

2.実際の販売及び投資の実施

表2 販売及び投資の実施

次に、マーケティング戦略に基づき商品ごとに販売価格及び販売数量を決定します。また、将来に備えて投資(費用削減、生産増強、販売促進など)も行います。但し、最初に使える資金は限られていますので、どのように配分するかを考えるのが最も悩むところです。また、それぞれの商品の需要量は決まっていますので、他社と商品販売が競合すれば、売れ残りが生じますので、他社の動向も注視する必要があります。ゲームではブルー背景のセルの数値を考えて頂きます。

このように、限られた資金を市場・自社・競合先を考慮しながら各数値を決め、1年目の経営は完了です。

3.1年目の経営結果

表3 1年目結果

A社からF社まで1年目の経営(入力)が完了するとその結果の計算を致します。
経営の巧拙により、利益を出した会社もあれば、損失を出した会社も発生します。
利益を出した会社は更に利益を出すように、損失を出した会社はその原因を考え対策を立て2年目から5年目までの経営を実施して頂きます。

4.5年間の経営結果

表4 5年間の経営果

5年間の経営をして頂いた結果の例を表4に示します。 A社のように最終的に順調に利益を出した会社もあれば、F社のように大きく利益を上げれなかった会社もあります。また、B社のように最初は厳しい状況でしたが途中から経営方針を変え大きく挽回した会社もあります。そう、数字は嘘をつきません。経営戦略の巧拙で5年後の未来が決まるのです。

5.経営ゲーム「UNOGA」の効果

このようにゲームの中で疑似的な経営を実施し、成功や失敗の経験を通じて実践的な経営感覚を身に着けて頂きます。

また、我々が実施中のセミナー「ビジネスゲーム研修“UNOGA”」では、最後に、チームごとに失敗・成功の理由や反省点等をまとめ報告して頂き、運営側の我々からも全体を見て失敗・成功の理由をグラフなどで解説致します。セミナーに参加された受講者の皆様からは、「自社の状況のみでなく相手の立場や市場全体を考えることの重要性を再認識した」、「楽しみながら経営に対する理解を深めることができた」など、大変好評を頂いております。

具体的には下記のようなセミナーを準備しています。興味を持たれた方は遠慮なくお問い合わせください。

ビジネスゲーム「UNOGA」セミナー

1.セミナー概要

当セミナーでは、「半日コース」「1日コース」「2日コース」の3つのコースを準備しており、概要は下記です。

「半日コース」 ビジネスゲームの実施
「1日コース」 経営戦略の講義+ビジネスゲームの実施
「2日コース」 ビジネスゲーム(2回)の実施+経営戦略の講義+株主総会体験

参加人数は、基本的には1社2~3名(6社)、12~18名を基本としていますが、都合によっては1社1名の6名からでも実施致します。

「半日コース」では、ビジネスゲームの実施のみ、「1日コース」では、経営戦略の講義を追加、「2日コース」では「1日コースを完了した後、2日目にリベンジのためのビジネスゲームを再度実施し、その後「株主総会」を体験して頂くこととしております。

2.セミナーのスケジュール例

<半日コース>
  ・ルール説明・予行演習
  ・経営戦略の策定
  ・1~5年度の経営戦略の実行と成果確認
  ・最終結果の確認と経営戦略の見直し
  ・結果発表と振り返り

<1日コース>
  ・経営戦略策定・実現のポイント講義
  ・ルール説明・予行演習
  ・経営戦略の策定
  ・1~5年度の経営戦略の実行と成果確認
  ・最終結果の確認と経営戦略の見直し
  ・結果発表と振り返り

<2日コース>
 (1日目)
  ・1日コースと同じ内容を実施
 (2日目)
  ・経営戦略の策定
  ・1~5年度の経営戦略の実行と成果確認
  ・最終結果の確認と経営戦略の見直し
  ・結果発表と振り返り
  ・株主総会の実施

3.その他

・場所・費用はご相談に応じます。

カタログのダウンロードはこちらから