経営戦略とは何か、なぜ学ぶ必要性があるのか

経営戦略と言われると、大企業だけのものであって、零細企業や個人事業主には関係がないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそんなことはありません

企業であれ個人事業主あれ、恒久的に事業を続けていくことを前提としています。

そのためには、自身にとって機会があれば、それを掴もうとするでしょうし、脅威があれば、それを回避したり耐え忍んだりするはずです。

周囲の環境に流されるまま、ただ仕事をこなすというのは、言うならば海で漂流しているのと変わりはありません。

その状態で希望の期間内に目的地にたどり着くというのは単に運任せでしかありません。

経営を行なうということは、環境の変化に対応しながら、自分が持っている資源をどのように活用して、目標を達成するかを決め、実行するということだと表すことができます。

その方策が経営戦略です。

なぜ経営戦略を学ぶ必要があるか

繰り返しになりますが、経営戦略とは決して大企業だけのものではありません。

事業規模の大小にかかわらず、また業種や業態に関わらず、利益を追求する以上は必要なものであるということはお分かりいただけたのではないでしょうか。

「今まではそういったことを気にしないでもやってくることができた」そうおっしゃる方もいらっしゃるかと思います。

しかし、今後の経営環境は今までと同じ条件ではありません

まず、日本の人口は減っています。

つまり、市場が縮小していますので、以上規模以外の条件が同じであったとしても、市場の縮小に伴って売上は下がります。

競争も激しくなるでしょうから、売上だけではなくコストにも影響が出るかもしれません。

さらに、少子高齢化しています。

人材の確保も難しくなっていきますので、今までやってきたことができなくなる可能性が高まります。

こういった環境変化に対して、既存の事業を既存のやり方で続けることに無理があるでしょう。 だからこそ、経営戦略を学ぶことで今後の企業の方向性や方策を、早め早めに決めていくことができるようになります。

経営戦略を学んだところで教科書通りに行くのか

「経営戦略を学んだとしても、教科書通りに行くわけがない」そうお考えの方もいらっしゃるでしょう。

それは全くもって正しいです。

世にある経営学というものは、主に学者が過去の事象から共通点を見出し、フレームワークのように単純化したものです。

全ての企業にとって当てはまるかどうか分かりませんし、理論通りにいかないこともあるでしょう。

しかし、それでも経営戦略を学ぶ意義は大きいです。

経営戦略を学ぶということは、言い換えると「型」を学ぶことに似ています。

「型」というあるべき姿を想定できていると、あるべき姿に向かう正しい選択肢を選べる確率が高まります。

しかし、あるべき姿を知らなければ、その場その場の場当たり的な対応しかできません。

スポーツで例えてみましょう。

どのようなスポーツであったとしても理想的な型、つまりフォームというものがあり、フォームを身につけるための練習をします。

実際、フォームをきちんとするだけで、走るのが早くなるといった効果があります。

サッカーやバスケットボールのように、敵味方入り乱れる競技の場合、理想のフォームでパスをしたり、シュートをしたりといったことは難しいかもしれません。

ですが、ちゃんとしたフォームを身につけなくても良いとは思わないでしょう。

独特のフォームの選手もいますが、そういった選手はフォームを自分の体形やクセに合わせて取り入れたものであって、フォームを無視している訳ではありません。

話を経営戦略に戻しますが、経営戦略という型を身につけることで、経営目標を達成するための物差しを持つことができます。 もちろん、自社の状況に応じて応用することも可能です。

最後に

経営者になること自体に資格は必要ありません。

そのため、特に経営戦略について学ぶ機会のないまま経営者になった方も多いのではないでしょうか。

プロフェッショナルとして、顧客に対して付加価値を提供するにあたっての知識やスキルが必要なように、実際に経営者としてやっていくためには経営について学ぶ必要があろうかと思われます。

このブログを執筆している令和4年3月現在では最新の平成28年経済センサスによりますと、平成28年6月1日現在の日本の企業等数は385万6457企業とのことですので、日本には385万人以上の経営者がいると考えられます。

1社につき1名の経営者とは限りませんし、1人で何社も経営していることもありますが、さほど大きくは違わないでしょう。

さて、これだけの経営者の方々がいらっしゃる中で、どれだけの方が経営戦略について学んでいるでしょうか?

もし、経営戦略について学ぶ経営者が増えたのであれば、その企業にとってだけでなく、社会全体にとっても大きな利益となるはずです。

経営戦略について少しでも学んでみようとご興味を持っていただけますと幸いです。

前回のブログ     次回のブログ

ご質問お問い合わせはこちら

Follow me!

経営戦略とは何か、なぜ学ぶ必要性があるのか” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。